Shu Workdesk 健康情報 口の中から白い玉…

口の中から白い玉…

口の中から白い玉が出たら

突然、口の中から白い玉が出たことはありませんか?乳白色で2~3mm程度の大きさのネトネトしたものです。潰すと非常に不快な匂いが出てくる臭い玉です。

白い玉の正体

白い玉、臭い玉の正体は、膿栓と呼ばれるものです。初めて聞いたことがある方もいるかもしれません。食べ物の残りやカスや口・鼻から病原菌・ウィルスが侵入したことにより、扁桃腺がその病原菌やウィルスと戦い、その死がいなどが集まって形成されたものが膿栓なのです。膿栓が形成されることは病気ではなく、自然な生体の反応だと言えます。ただし、膿栓自体は非常に悪臭がするものなので、口臭の原因にはなりそうです。

対策

鏡を見て、白い玉・臭い玉ができているのが見えたとしても、無理やりとることは扁桃の組織を傷つける可能性があるため、お勧めはしません。

 食べ物の残りカスや病原菌・ウィルスが主なため、こまめな歯磨きうがいが必要と考えます。その他には、口内の乾燥が強いと病原菌やウィルスが入りやすくなるため、マスクも良いと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post