Shu's Workdesk 健康情報 紙のストローを使ってみた感想

紙のストローを使ってみた感想

はじめに

 みなさん、紙製のストローを使ったことがありますか?実際に私は紙製のストローを使って、飲み物を飲んでみました。これからエコが推進されていく中で、プラスチック製のストローは減っていき、紙製のストローが普及していくと思います。そこで紙製のストローの特徴と実際の使用した感想をシェアしていきます。

紙製のストローの特徴

 プラスチック製のストローと比べて特徴を挙げていきます。

使用強度は時間経過とともに低下していきます。紙が水分を吸い始め、ふやけてしまいます。おおよそ10〜15分程度で水分に触れている部分は柔らかくなっていきますが、使い続けることはできます。

 味の方は少なからず影響があり、紙の味がします。慣れないうちは気になるかもしれません。

 値段は100〜200円程度で購入が可能です。現在ではコンビニでも購入できる容になっています。

 紙製のため、燃えるゴミとして処理ができます。微生物が分解できるため、土に帰ることもできます(プラスチック製のものは土に帰らない)。

使ってみた感想

 実際使ってみたところ、紙を咥えているので飲み物の味が変わってしまうことが一番気になりました。さらに強度が弱いため長時間の使用は難しいです。

 プラスチックの海洋汚染が話題となり、大手のファーストフード店などもプラスチック製のストローを廃止を始めています。

 個々人が紙製のストローを使うことでプラスチックゴミの問題に働きかけることができると思う反面、おいしい飲み物の味が損なわれるということもあります。

 実際にこれから使用を考えている方などがいたら、この記事を参考にしていただけると幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

食後の眠気を断つ!原因を考え、食べ方の工夫3選!食後の眠気を断つ!原因を考え、食べ方の工夫3選!

はじめに   みなさん、昼食後の午後からの業務や会議に出て、(あーすごく眠たいけど寝れないしなー…)という思いを何度か経験したことはないでしょうか?午後は特に食後の眠気が襲ってくる非常に辛い時間帯です。毎回辛い時間帯を根 […]